音楽にまつわるあれこれ


by august_moon
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

E-MU PROTEUS 2000

c0026024_12193745.jpg

ついに手を出してしまいました、海外製の音源モジュール、E-MU社の"PROTEUS 2000"。日本製のシンセサイザーは、時代が変わっても、そのメーカーの得意とする音色、また個性的な音色を高音質で進化させ発売させていくだけなので、ちょっと飽きが来ていたこの頃。

一応、KORG、YAMAHA、ROLAND三社のシンセサイザーは持っていて、ROLAND音色に関しては、ちょっと数が足りないので、ネット・オークションで、ROLANDの"JV-2080"を狙っていたのだけれど、やはりかなりの人気があるようで、競りの倍率が高かったので、ちょっと考え直して、他の音源を物色していたら、出てきたのが、PROTEUS 2000だったわけ。

海外製で好きなメーカーと言えば、OBERHEIMがあって、こちらもいつかは手にしたいのだけれど、PROTEUSも以前知人が使用していて、音色、また音質が良いことを知っていたので、興味を示した。

もう10年か、15年前に初代の"PROTEUS 1"(だったかな?)が発売され、FM音源方式や、PCM音源方式とは違い、プリセット・サンプラー的な、本物の楽器をプリセット・サンプリングして、高音質な音色を内蔵していたと記憶している。

それで、落札する前に、プリセット音色のリストを検索して、プリントアウトして見ていたら、意外と自分が捜し求めている音色もシュミレートしていたので、当初の予算の2倍にはなってしまったけれど、購入を決意して、無事落札。

実際本機が到着して音色を聴いていると、やっぱり洋楽で耳にするような音色が揃っていた。音色からイメージが膨らむことがあるから、また曲作りでも始めたら、今までとは違った楽曲が出来るかもしれないと思った。


でも、一つだけ残念なことは、もうPROTEUSシリーズは発売されないし、アフターサービスを受けるのもちょっと困難なよう。もう完全にビンテージ・マシンなんだろうね。

大事に使わないとね。
[PR]
by august_moon | 2006-05-02 12:23 | 楽器