音楽にまつわるあれこれ


by august_moon
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

Edirol MA-7Aに失望

c0026024_16352127.jpg
先日、長年使っているモニター・スピーカーを、新しいものにしたいと思って、EdirolのMA-7Aを購入した。元々DTM環境で使用することを前提しているので、パソコンの横に置いても、さほどデカ過ぎるものではない。

さて、セットアップが済んで、デモシーケンスなどいくつか再生させていて、かなり重低音が締まっていて心地よいと思ったのだけれど、手弾きで何かを演奏してみると、鍵盤を弾いて、音の発音が途切れても、1,2秒だけ、「サーッ」というノイズが聞こえるのだ。

それが気になりだしたらもう止まらない。そこから検証が始まった。別のシンセサイザーにつないでみたり、ケーブルを買い換えたりしたのだけれど…ダメ。

早速ヘルプデスクに問い合わせてみたところ、シンセサイザーではなく、全くノイズ成分が乗っていない、音楽CDプレーヤーで試してみてくださいと言うので、試してみた。

そうすると、ノイズが再現されないのだ。

…と言うことは…。あくまでもシンセサイザーとの相性が悪いと言うことになる。

そのことを再度ヘルプデスクに報告したら、ヘルプのボスの技術者のコメントを伝えてくれたのだけれど、「シンセサイザー・ノイズ」という聞き慣れないなるものがあるそうで、場合によってはモニターに影響を及ぼすと言うことで、CDプレーヤーで再現されないのであれば、不良品ではないという事で、どうにもこうにも対処してもらえず…。

それに皮肉なのが、そのモニターを接続しているのはRoland のマスター・キーボードのA-90につないでピアノを鳴らしていたのだけれど、RolandもEdirolもブランドが違うだけで、基本的には同じ会社でしょ?当然自社製品の設計や動作も製造前に考えられているはずなのにね。


今度買うときは別のメーカーにしますわ。
[PR]
by august_moon | 2006-05-13 16:40 | 楽器