音楽にまつわるあれこれ


by august_moon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2006年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

Blue Fashion Street

c0026024_19375416.jpg

オフコース以外に自分の大好きなバンドである、スターダスト・レビューのアルバム、"Brightest!"を聴いていた。このアルバムの中でも自分の憧れていたキーボーディストである、三谷泰弘が作曲し、甘いボーカルを聴かせてくれている、ミディアム・スローなバラード曲、"Blue Fashion Street"の恋愛風景を想像していた。

この曲を聴いた人は、きっと皆それぞれに自らの想い出の街を連想するだろうけれども、自分の場合は、「表参道」だったりする。

歌はもちろん、歌詞も一緒に堪能して欲しい一曲です。



Blue Fashion Street

作詞:寺田正美/作曲:三谷泰弘


舗道に寄せた 車の中で
シートにもたれ うつろな瞬間過ぎてゆけば
夕日が染める 想い出の街
行き交う人に 君の姿さがしていた

Blue Fashion Street 今は Blue Fashion Street
とりとめのないひとときが 緩やかに流れる
Blue Fashion Street いつか Blue Fashion Street
懐かしいあの日の恋も 風の中に舞うよ

アクセル軽く 踏めば過ぎてく
見慣れた街は ひとつひとつ明かり灯す
ミラーに映る 君の幻
愛した日々も 夜の空に溶けてゆくよ

Blue Fashion Street いまは Blue Fashion Street
抱き寄せた髪の香りが 静かによみがえる
Blue Fashion Street いつか Blue Fashion Street
微笑んだ君の姿も 浮かんで消えてゆく

Blue Fashion Street 揺れる Blue Fashion Street
遠ざかる街の明かりが 瞬き始めれば
Blue Fashion Street にじむ Blue Fashion Street
懐かしいあの日の君に 別れを告げるのさ

[PR]
by august_moon | 2006-01-23 19:44 | 邦楽

あの人に会える

c0026024_18443934.jpg
唐突ですが、映画やドラマは、学園キャンパスものが好きだ。要は青春ものなんだけれど、学生時代の「友情、恋愛、進路選択、別れ」といった要素が入っている映画やドラマが好きなのだ。

と、そんな前フリを書いてから、今年一発目の曲紹介は何にしようかと考えていたら、ふと思い出した大好きな曲が頭に浮かんだ。

例のごとく個人的に大好きな小田和正の曲、「あの人に会える」。

この写真は自分が通った、大学の正門へと通じる道で撮影したもので、画面左側にはキャンパス、右手には、ちょっと小高い土手があって、我が大学とH大学の人しか知らないであろう、隠れた花見のスポットでもある。ちょっと散歩も出来る遊歩道やベンチがあり、時にはサークル仲間と語り合ったり、ベンチで授業をさぼりながら、空を見上げて、昼寝をしてみたり、また時には、好きな人と語らいもした。

4年間過ごした大学生活。数多くの夢を見、また思い出を作ってきたこの土手が自分の原点のようにいつも思えて、落ち込んだ時や、道に迷う度に、この場所に訪れていた。


(ようやく「音楽のある風景」画像をアップ出来たな…)。

Far East Cafe
小田和正



あの人に会える / 小田和正


あの人に会える だからここに来る
緑に包まれた この場所へ

君が笑ってる 君が風を見る
心のままに 君はここにいる

そのやさしさと 勇気を忘れない
ただ消えてゆく 思い出としてではなく いつまでも

時に流されて 人に流されて
それでも心はまたここへ戻る

またいつの日か この想いを胸に
この丘の上 ひとりたたずむ 僕がいるはず

やがて季節は 動いてゆく
空を見上げれば 秋は近く

あの人に会える だからここに来る
あの頃のままの この場所へ

そのやさしさと 勇気を忘れない
ただ消えてゆく 思い出としてでなく

またいつの日か この想いを胸に
この丘の上 たたずむ僕がいるはず



[PR]
by august_moon | 2006-01-07 18:54 | エピソード