音楽にまつわるあれこれ


by august_moon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

<   2006年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

崎谷健次郎ファンの私august_moonですが、つい先日かつてのファンクラブ、moonlightingから一枚の葉書が届きました。

ファンクラブ自体は、崎谷氏本人の病のために、活動出来なくなり、当分の間ファンクラブは解散することになったのだけれど、彼のファンは皆彼の復帰を望みながらも、充分な療養を願っているわけだけれど…


一番音楽活動をしたいのは崎谷氏本人な訳で、そのもどかしい気持ちが切々と書かれていました。

そしてまた新しいホームページが出来たとの報告もありました。

そんな訳でこれからは新しいホームページを通じて、崎谷氏と接点を保って行きたいなと思うこの頃です。

崎谷健次郎公式サイト
[PR]
by august_moon | 2006-02-25 18:26 | エピソード
最近久々にウォーキングを再開したのだけれども、ウォーキングに最適な道具と言ったらこの二つ。

c0026024_14263730.jpg

万歩計と、自分のペースを保つための、電子メトロノーム。

ウォーキングをしていると、アップル社製のiPod Shuffleをしている人を見かけたりして、音楽を聴きながらのウォーキングならなお楽しいだろうなと思いつつも、曲のテンポが同じでないと、ウォーキングのリズムが崩れるので、自分には単調なクリック音しか発音しない、BOSSのDr.Beat DB30で十分だ。

大きさはと言うと、タバコの箱ぐらい。ちょうど手のひらに収まるサイズ。厚みは1センチほどだ。
[PR]
by august_moon | 2006-02-17 14:28 | エピソード
c0026024_1303652.jpg

今回のネタはTOTOです。と、言ってもオフコースにつながるのですが…。

恥ずかしいことに、自分は生まれてから、ほんの最近になってからTOTOを聴くようになりました。とっても有名なバンドだということは知っていたのに、自ら進んでCDを買うこともありませんでした。まぁ、せいぜいコンピレーション・アルバムに収録されていた2,3曲や、メンバー2,3人しか知りませんでした。

さて、今回コレクション一枚目として購入したのが、1978年の「宇宙の騎士」です。そして聴くや否や一番最初に耳に留まったのが、"ROCK MAKER"でした。

この曲が、自分が何度も繰り返し聴いてきた、オフコースの曲、「君を待つ渚」に雰囲気がとっても似ていたのです。(つまりはコード進行が似ているということです。)


オフコースはアルバム制作を行う際、歌詞やメロディーがあってからアレンジをするのではなく、まずはコード進行ありきで、その後にリズムやバッキングのパターンを決めると言う、コード進行先行型の曲作りをしていました。

だとすると、メンバー個々にアレンジの引き出しを持っていて、「こういう雰囲気にしよう。」とか、「こういうフレーズが欲しい。」となれば、当然、何かの曲からイメージを膨らませ、アレンジに反映させていたとしても、過言ではないのです。

今回のオフコースの楽曲も、確か1980年頃の発売ですから、TOTOの"ROCK MAKER"の影響を受けていたとしても不思議ではないですね。


まぁ、ファンとしては嬉しいような、悲しいようなネタでした。


[PR]
by august_moon | 2006-02-04 13:04 | 邦楽