音楽にまつわるあれこれ


by august_moon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2007年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

かなり苦戦

c0026024_160074.jpg

カルチャースクールのボーカル・コースで近々発表会があるので、その課題曲を準備しているのだけれども、先生が余り手を貸してくれなくて、苦戦している。ボーカル・コースだから、本来なら歌うだけでいいのだけれど、自分自身手持ち無沙汰になるし、弾き語りが出来るなら、その方が見た目が良いということで、作業を進めているのだけれど、選んだ楽曲のオリジナルキーでは、本番で高音が出ない可能性があるために、自分にあったキーに移調する作業をしている。ところがこの曲がまた転調するので、次のコードを見失ったりすることが多くて、今も作業をしていたら、「どうも歌いにくい」と感じていた部分のコード進行が間違っていたことを知り、またさらなる手を加えることに…。

本当に発表会で披露できるレベルになるのだろうか?疑問は残る。
[PR]
by august_moon | 2007-04-22 16:15 | エピソード
c0026024_2141542.jpg

これが自分の愛用のmp3プレーヤー、irver社製のT10。乾電池で動作するので、ipodほどスリムではなくて、ごっついけど、色が気に入っている。それにしても買ったはいいけど、なかなか使う用途もなかったので、眠っていたのだけれど、この度、スポーツ・クラブに入会したので、持ち運ぶようにしている。

一番飽きるのが、ジム・マシンの横においてある、自転車やウォーキング・マシンを利用する時だ。最低でも30分はやらないと脂肪燃焼しませんよ、と言われているので、やらざるを得ないのだ。一応ジムでも携帯ラジオは貸し出しているけれど、やっぱり好きな音楽を聴きながら、時間が過ぎていくのが一番良い。

まぁ、気分が乗るように、好きなアーティストの、アップテンポの曲を入れてある。

そしてこれが明日のために仕込んだ、プレイ・リスト。


崎谷健次郎

1 孤独の標的
2 抱きしめたい
3 oggi
4 rooms
5 LADY IN LOVE
6 25:00の嵐
7 沈みゆくダイヤモンド
8 思いがけないシチュエーション
9 誰のために雪は降る
10 デリケート
11 偶然の支配
12 届かないジェラシー


一応これが、ハードな曲のマイ・ベストになるね。
[PR]
by august_moon | 2007-04-19 21:16 | エピソード

とぁ~♪

今現在ボーカル・レッスンを受けているカルチャー・スクールで6月に発表会があるそうで、去年は入会間もなかったので、出演しなかったけれども、今年は先生の強いプッシュもあって、出演することになってしまった。

とにかく準備する時間がないので、なるべく簡単で練習も少ない時間でやろうと思っているのだけれども、先生にピアノを弾いてもらい、自分が「オフ」マイクでステージの真ん中で歌うのは、とても恥ずかしく、気持ちが落ち着かないので、キーボーディストである自分は、弾き語りを選んだ。

これも初めてのことなのだけれども、苦手なピアノを弾きながらやる。本当なら自分の持っている音色の美しいシンセサイザーのピアノを使いたいのだけどね。


さて、練習していて、「ちょっとこの先生違うな」と思うのは、「声楽」出身の人なのね。自分としてはもっとポップス・ボーカルの先生につきたいのだけれど、声楽の発声方法の練習をしていて、歌の歌詞で「たとえ」とあるのだけれど、「とぁとえ」と歌えと言う。ポップスなら思い切り「た」と発声するのにね。

それと今回もうひと手間かかっているのは、キーを移調していること。オリジナルのキーで歌えなくもないのだけれど、その日の喉の調子によっては、ファルセットが上手く出ないかもしれないので、地声で発声できる「ド」辺りがトップノートになるようにキーを下げた。

まぁ、本番はどうなるかね~。この発表会が終わったら、カルチャー・スクールは辞めようと思っていたりする。だから発表会も想い出になるよう頑張りますわ。
[PR]
by august_moon | 2007-04-16 06:45 | エピソード