音楽にまつわるあれこれ


by august_moon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2009年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

夏から夏まで

c0026024_2010795.jpg

雨続きの梅雨の季節の合間を縫って、一瞬夏の到来を思わせてくれた今日、ふと思い出した楽曲があった。夏も解禁まじか、そろそろ「夏」の歌でも聴こうかと思っていた矢先に、自分が参加している小田和正ファンクラブから会報が届き、小田さんの近況をうかがい知ることがあった。

ふと思えば毎日携帯しているiPodの中には小田さんの曲が入っていなかった。ただ、オフコースのベスト盤が2枚分入っているのだけれど、その中のプレイリストをのぞいていたら見つけたこの楽曲、「夏から夏まで」。

この曲はオフコースの通算30枚目のシングルで1985年9月に発売された。自分も高校生時代にアナログ盤で所有していた。オフコースの数ある楽曲でもかなりロック色の強い曲で、今あるダンスミュージックのバスドラム4分打ちよりもさらに強力なスネアドラムの4分打ちがとても印象的で心地よい。

この楽曲が生まれた背景は、小田さんいわく、いつだったか定かではないけれど、ステージをやりながら、もう一曲ノレる曲があってもいいのではないかと提案したところから始まって、「リズムがあって新しい曲」をテーマに、小田さんと松尾さんがそれぞれA面とB面に「夏から夏まで」と、「ぜんまいじかけの嘘」を書き下ろしたのだった。オリジナルアルバムには収録されなかったが、ベストアルバム「It's All Right Off Course Selection III 1984-1987」に収録されている。オリコンでの週間最高順位は9位だった。


「夏から夏まで」
アーティスト:オフコース
作詞:小田和正
作曲:小田和正

夏から夏まで 愛は駆けめぐり
甘い涙を 残して消えた

ため息つかないで 僕を責めないで
愛はうらはら ふたりを遠ざける

あれだけ燃えてた 愛を悔やまないで
騙されては流す 涙も愛のうち

夏から夏まで 愛は駆けめぐり
甘い涙を 残して消えた

傷ついた心 裏切り続けて
また気がつけば 君の愛の前に居る

君がつぶやいた 「もう、ダメかな……」
その時ふたりの中を 風が吹きぬけた

夏から夏まで 愛は駆けめぐり
甘い涙を 残して消えた

夏から夏まで 君はこの腕の中
明日になれば 愛はまた繰り返す

時は気まゝにゆくよ また心が傷む
いっそこのまゝ Woo--

夏から夏まで 愛は駆けめぐり
甘い涙を 残して消えた
[PR]
by august_moon | 2009-07-04 20:28 | 邦楽

Roland JUNO-G Version 2

c0026024_610060.jpg

先日久しぶりに楽器店に寄った際に、何台か新製品をチェックしてはカタログを数冊集めて帰ってきたのだけれども、どれもこれも価格が高くて、もう絶対に手に入れることはないだろうなと思い、部屋の床にカタログを投げ出していたのだけれども、ふとしたきっかけで再びカタログを眺めてみたら、なんと、あのJUNO-Gにサンプリング機能がついたVersion 2が発売になっていることを知った。

Rolandのメインストリーム商品としてはFantom-Gだろうと思っていたから、その下位機種のJUNO-Gや最近新発売になったJUNO-Di(高校生向き?)には、正直あまり興味がなかった。まぁ、でも、以前楽器店で試奏した限りでは、76鍵盤のJUNO STAGEだけは、重りつき鍵盤で、タッチレスポンスが良かったのだけれど、良くも悪くも76鍵盤というのは、61鍵盤標準の中にあっては、少々サイズが大きすぎた感があった。

しかしここにきてJUNO-Gにサンプリング機能がついたと知って、興味津々に。自分は数台シンセを所有しているけれども、以前所有していたAKAIのCD-3000XLは液晶画面が駄目になって、大して使わないうちにジャンク処分してしまった。それで最近、またサンプラーが欲しいなぁ、と思いながら、中古製品とかチェックしていたのだけれど、ここにきてJUNO-G Version 2の存在を知り…。

液晶画面も大きいし、音色も1,000以上あるし、音色エディットも簡単にできて、外部入力からサンプリングやオーディオ録音もできるし、さらに音源拡張ボードのSRXシリーズも使えるとあって、かなり魅力を感じている。

また時間のある時に楽器店に足を運んで音色や操作感をチェックしてみようかな?


[PR]
by august_moon | 2009-07-02 06:24 | 楽器