音楽にまつわるあれこれ


by august_moon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
c0026024_19261171.jpg

今年の3月ぐらいだっただろうか?DAW(Digital Audio Workstation)ソフトウェアのSONAR 7が、「今買えば、まもなく発売予定のSONAR 8へ無償アップグレード」というキャンペーンをやっていたので、大金(6万円ほど)をはたいて、SONAR 7を買った。

実はここ数年間はまともに音楽活動をしてこなかったので、まともな音楽ソフトウェアというものが、自分のウィンドウズパソコンにはインストールされていなかった。MIDIデータの再生だけなら、フリーウェアでも十分間に合っていたしね。

でも最近は「シーケンサーソフト」とは言わず、「DAWソフトウェア」というようで、オーディオ(音声)も録音出来てしまうようになってきていたので、時代に取り残されないように、ここらへんで、一丁買ってやるかと買ってみたものの…。機能、メニュー、コマンドが多すぎて、どこをどういじれば自分がやりたいことができるのかがずっと分からずにいる。付属のマニュアルでさえ、888ページもある。それにもう少し分かりやすく書いてある、カラーのイラスト入りの解説書を買ったけれど、それでも330ページほどある。これを読むだけでも大変だ。

それで、まだオリジナルのものを制作するには行かないのだけれど、出来ることから少しずつと思って、とりあえず既存のMIDIデータを再生してみようとするが、これでさえ操作の順序を間違えたり、手順を飛ばすと、音がならなかったりする。

毎日断片的にではあるが、少しずつやり進めていこうとは思っていて、今日は実際にそのオーディオ・レコーディングとやらをやってみた。選んだ楽曲は、自分の好きな崎谷健次郎さんの「25時の嵐」だ。MIDIのデータは以前友人が作ってくれたので、その伴奏に合わせて、カラオケ感覚で自分の歌声をマイク録り。

うん。確かに上手くはない。でもこの素材には音程を補正したり、カラオケで聴けるようなエコーみたいな処理も施せるので、それもまた後日実験することに。下の画像の一番下のオレンジの帯に黒いギザギザの線が入っているのが、自分のボーカルデータ。
c0026024_19373027.jpg

[PR]
# by august_moon | 2009-06-16 19:37 | エピソード
c0026024_19422077.jpg

先月の下旬だっただろうか?ずいぶんと待ち焦がれた、KOYOTE(コヨーテ)の10集(tenth album)が発売になったのは。ネットで発売予告の情報を得てから、発売日を楽しみにしていた。韓国から輸入されての発売になるので、発売日は絶対ではないのはいつものことだけれど、韓国の商売柄なのか、現地でも正確な発売日を決めて、守って発売しているわけではなさそう。

今までは韓国の通販サイトを利用して購入していたけれど、今回は楽天のマーケットを利用して取り寄せた。それと買いそびれていた、女性ボーカリスト、Shinjiのソロ・アルバムも合わせて購入。KOYOTEといえば、基本路線はダンスミュージックなので、久々に乗りの良い音楽が聴けて楽しい。

それにしてももう一人のボーカリスト、Jong-minはどうした?何やら服役中とのことらしいけれど。

以前はスカパーの韓国チャンネルを契約していて、音楽番組とか見ていたけれど、今は解約してしまった。でも今はYouTubeがあるからね。


[PR]
# by august_moon | 2009-06-06 19:51 | 韓国ポップス

KORG 01R/W 逝く

c0026024_1019562.jpg

つい一ヶ月ほど前に、しばらく使っていなかったKORG 01R/Wの電源を入れてみたら音色名が消えていた。「やばい!」と思って電源を入れなおしたりしてみたけれど、デモソングも音がおかしかった。何回か弄くってみたら、画面にBattery Lowの表示が出た。電池交換で治るかな?と安易に思っていたのだけれど、もうひとつ気になる症状があった。それはMIDI INDICATORが点灯せず、キーボードからの信号を受信していなかったのだ。

まぁ、とりあえず修理に出してみたものの、2週間ほどしたら、ファックスで、「もう治らない」と告知され、ショックを受けた。結局ジャンクを返送されても困るので、そのままメーカーで処分してもらったけれど、ヤツの最期を見取れずに悲しくなった。

でも考えてみると、20年近くは利用したのね。エレピの音色と、パッド、そしてバウワウ・ベースの音色が気に入っていた。もうこの音源なしでは、昔作ったデモテープを再度作り直すことは出来ないと思うと泣けてくる。

ありがとう…01R/W。
[PR]
# by august_moon | 2008-02-15 10:27 | 楽器

小田和正 自己ベスト2

c0026024_19475051.jpg

そうなのよ~、小田和正の新譜「自己ベスト2」が先月末にもう発売になっているのよ。なのに、まだ買っていない自分。今日もCDショップに行って品物を見てきたけれど、やっぱり買うのをためらった。

かなり数年前まで、さかのぼった曲までも収録しているのがちょっと気になったけれど別にベスト盤でなくとも、全曲CDでもってるしさぁ…。

それにしても今回のジャケットをアップで見るとなかなかイラスト・コンテンツが面白い。(「ベスト1」はあまり意識して見なかったのだけれど)。

横浜近辺に詳しい人ならすぐに分かると思うけれど、横浜タウンをそのままひとつのアイランドにしてしまっているのがコミカル。あんなデートスポットも、こんなデートスポットもあるじゃないですか?


[PR]
# by august_moon | 2007-12-15 19:49 | 邦楽

esq LIVE '07 -Sing-A-Ring-

去る8月25日(土)に、esq(三谷泰弘)のコンサートに行ってきた。

今回の会場となったのは、東京都の目黒にあるBlues Alley Japanだった。しょぼいビジネスホテルの地下に位置するライブ・レストランだったので、どんな怪しい会場かと思っていたけれど、中はなんとなんと、とってもお洒落だった。

c0026024_15282986.jpg


中へ入ってまずやることと言えば、機材チェック。正面に位置するのは、ヤマハのMOTIF 8, それにスタインウェイの生ピアノに、フェンダー・ローズ・エレクトリックピアノが右手にあった。それとシーケンサーはおそらくCubaseかSonarのDAWソフトで、これまたヤマハのMOTIF RACKを制御していた。

まぁ、自分も素人ながらミュージシャンなので、単なるファンとしてでなく、厳しめに三谷さんを見てしまうところがあって、がっかりするところも多々あった。(だって、シーケンサーも、シンセサイザーも、自分が所有しているものと同じもので、同じことをやっているのだもの…)。

そんな中でも生のローズ・ピアノの音を聴けたのはよかった。

そしてまた、アンコールで、観客からのリクエスト曲の中から、三谷さんが(自分がリクエストしたであろう)"Blue Fashion Street"を選んで演奏してくれた事が嬉しかった。MCで、「折角ローズが、あるのだから、それに合うピッタリの曲をやりたいと思います」と、言っていた。

"Blue Fashion Street"が聴けたのは運が良いと言うのか、歌詞の内容が自分の心とシンクロする部分があって、ちょっとセンチな気分になってしまった。
[PR]
# by august_moon | 2007-08-27 15:39 | エピソード
c0026024_2130426.jpg
昨日は渋谷Club Quattroで飯島真理さんのライブがあった。昨年は行きそびれたので、今年はライブを楽しみにして行ったのだけれど…内容としては到底納得の出来ないパフォーマンスだった。

彼女の大ファンだからこそ、ある意味厳しめの評価をしてしまう。何故なら、彼女の実力はもっともっと上があることを知っているから。

前々から声帯の調子が良くないことを知っていたけれど、彼女もそれを充分考慮してのライブの進行を考えていた。一曲歌っては、トーク、そしてまたそれの繰り返し。ライブコンサートに来ているのだか、トークショーに来ているのか分からなかった。一曲演奏すると、ちょっと体を伸ばしてみたりして、なんだか真剣さが伝わってこなかった。

まぁ、アンコールを含める後半ではようやく調子が整ったのか、伸びやかでリラックスしたパフォーマンスを披露してくれた。彼女自身、今回は、力の入らない曲からスタートして、調子がよければ、後半のアンコールをやると決めていたらしい。

個人的には最期の方で、好きな曲が2,3曲聴けたからまぁ、いいんだけれどね。でもピアノ引き語りよりは、カラオケ・バックで歌ってくれた方が、歌に集中できると思ったんだけれどね。

MCで面白い話を聞いたのだけれど、彼女はデビューから数枚のアルバムでは、ファルセット(裏声)で歌っていたのだと言っていた。確かに初期の曲は音域が高いのよね。そして今は、地声なので、比較的低めの音域で歌っている。

ライブの後は物販で2,000円以上買ってくれた人にはサイン会に参加できると言っていたけれど、もう大体のものは持っていたし、数ヶ月前にファンの集いでサインも貰っていたから、早々と帰った来た。
[PR]
# by august_moon | 2007-08-20 14:24 | エピソード

ボンジョヴィもいい!

c0026024_1993170.jpg
ここ数ヶ月は、キーボーディストと言うよりも、ギタリストとしてレッスンを受けてきていたので、エレキギターに接する時間が長くなっている。

今までの音楽生活では、基本的に「キーボーディストがいない音楽(バンド)は聴かない」というポリシーを貫いてきたので、かの有名なビートルズも好きではなかった。

まぁ、ロックは聴いてこなかったわけではなく、リチャード・マークスや、ジャーニーあたりは聴いてきたのだけれど、つい先日ボンジョヴィが来日コンサートをしたとのことで、気になっていた。

そんなわけで買っちゃいました。CD。


[PR]
# by august_moon | 2007-07-02 19:14 | 洋楽

かなり苦戦

c0026024_160074.jpg

カルチャースクールのボーカル・コースで近々発表会があるので、その課題曲を準備しているのだけれども、先生が余り手を貸してくれなくて、苦戦している。ボーカル・コースだから、本来なら歌うだけでいいのだけれど、自分自身手持ち無沙汰になるし、弾き語りが出来るなら、その方が見た目が良いということで、作業を進めているのだけれど、選んだ楽曲のオリジナルキーでは、本番で高音が出ない可能性があるために、自分にあったキーに移調する作業をしている。ところがこの曲がまた転調するので、次のコードを見失ったりすることが多くて、今も作業をしていたら、「どうも歌いにくい」と感じていた部分のコード進行が間違っていたことを知り、またさらなる手を加えることに…。

本当に発表会で披露できるレベルになるのだろうか?疑問は残る。
[PR]
# by august_moon | 2007-04-22 16:15 | エピソード
c0026024_2141542.jpg

これが自分の愛用のmp3プレーヤー、irver社製のT10。乾電池で動作するので、ipodほどスリムではなくて、ごっついけど、色が気に入っている。それにしても買ったはいいけど、なかなか使う用途もなかったので、眠っていたのだけれど、この度、スポーツ・クラブに入会したので、持ち運ぶようにしている。

一番飽きるのが、ジム・マシンの横においてある、自転車やウォーキング・マシンを利用する時だ。最低でも30分はやらないと脂肪燃焼しませんよ、と言われているので、やらざるを得ないのだ。一応ジムでも携帯ラジオは貸し出しているけれど、やっぱり好きな音楽を聴きながら、時間が過ぎていくのが一番良い。

まぁ、気分が乗るように、好きなアーティストの、アップテンポの曲を入れてある。

そしてこれが明日のために仕込んだ、プレイ・リスト。


崎谷健次郎

1 孤独の標的
2 抱きしめたい
3 oggi
4 rooms
5 LADY IN LOVE
6 25:00の嵐
7 沈みゆくダイヤモンド
8 思いがけないシチュエーション
9 誰のために雪は降る
10 デリケート
11 偶然の支配
12 届かないジェラシー


一応これが、ハードな曲のマイ・ベストになるね。
[PR]
# by august_moon | 2007-04-19 21:16 | エピソード

とぁ~♪

今現在ボーカル・レッスンを受けているカルチャー・スクールで6月に発表会があるそうで、去年は入会間もなかったので、出演しなかったけれども、今年は先生の強いプッシュもあって、出演することになってしまった。

とにかく準備する時間がないので、なるべく簡単で練習も少ない時間でやろうと思っているのだけれども、先生にピアノを弾いてもらい、自分が「オフ」マイクでステージの真ん中で歌うのは、とても恥ずかしく、気持ちが落ち着かないので、キーボーディストである自分は、弾き語りを選んだ。

これも初めてのことなのだけれども、苦手なピアノを弾きながらやる。本当なら自分の持っている音色の美しいシンセサイザーのピアノを使いたいのだけどね。


さて、練習していて、「ちょっとこの先生違うな」と思うのは、「声楽」出身の人なのね。自分としてはもっとポップス・ボーカルの先生につきたいのだけれど、声楽の発声方法の練習をしていて、歌の歌詞で「たとえ」とあるのだけれど、「とぁとえ」と歌えと言う。ポップスなら思い切り「た」と発声するのにね。

それと今回もうひと手間かかっているのは、キーを移調していること。オリジナルのキーで歌えなくもないのだけれど、その日の喉の調子によっては、ファルセットが上手く出ないかもしれないので、地声で発声できる「ド」辺りがトップノートになるようにキーを下げた。

まぁ、本番はどうなるかね~。この発表会が終わったら、カルチャー・スクールは辞めようと思っていたりする。だから発表会も想い出になるよう頑張りますわ。
[PR]
# by august_moon | 2007-04-16 06:45 | エピソード